60年前に買った魚の領収書

どうも、おはようございます。 子どもたちへのワクチン接種の停止を求める署名にご賛同いただきありがとうございます。 今、7月3日の23時43分、日が変わるまでにこれ書き終わらないと、4日の8時に配信できない―! と、めっちゃ焦ってます。 誤字脱字あるかも、ごめんなさい。 なんと、これ書いている時点で8711筆達成してます。 感謝! みなさんのおかげです!! 朝起きたら、1万超えてるかな!! このメールが届いてるとき、どうなってるでしょう? さてさて、これどうしても読んでおいて欲しいのでシェアします。 以前、facebookで投稿して554件のいいね、293件のシェアをいただいた内容です。 もうすでに、読まれているかもしれませんが、その際は、もう1度、読んでみて。 本当に、これから、人と会って、今回のワクチンの騒動を説明するときに、使えますから。 以下が、その内容。 「60年前の魚の領収書」というタイトルです。 ※これで、FB検索したらすぐ出てきます。忘れたときのために覚えておいてー。 ________________ 今回のコロナ騒動、日本や世界の歴史、国際情勢など余りご存知ない方に説明するうまい例えが見つかりました。   

それが、「公害」です。   

小学校の社会の授業で習ったやつです。   

特に有名な水俣病のケースなどは、表面的には今回の新型コロナワクチンの状況を上手くなぞらえることができます。   

、、、   

当時、水俣病のメチル水銀が生態系の中で濃縮されていき、強い毒性を持つことは、一般に知られていませんでした。   

今も、mRNAワクチンやウイルスベクターワクチンによる遺伝子操作技術のリスクについて分かる人はほとんどいないでしょう。   

水俣病が起こり始めたとき、魚が水面に浮いてきて、貝が死んだり、海藻が育たたなくなったそうです。   

そして、魚を食べたネコが狂い死んだり、鳥が飛べなくなって空から落ちてくるなどの異変が起こったそう。   

そして、水俣に暮らしている人に症状が出てきます。   

・手足のしびれ    ・痛みを感じにくい    ・動きがぎこちなくなる    ・言葉がはっきりしない    ・頭痛    ・疲れやすい    ・相手の言うことが聞き取りにくい    ・視野が狭くなる    ・においや味がわかりにくい   

などなど。   

神経障害が起こっているわけです。   

水俣病が発生した当初、症状が重く、狂った状態になってわずか数十日で亡くなってしまう患者さんもいたそう。   

悲惨な話です。   

これだけでも、悲惨なのですが、より悲惨な状況が続きます。   

原因が分からないとき、感染性の病気だと考えられ、症状が出ている人をいじめたり、差別したりする風潮ができてしまいます。   

その後、熊本大学医学部の調査により、水俣湾でとれた魚や貝をネコに食べさせると同じ症状が出ることを確認。   

魚を食べないように村の人に呼びかけました。   

その2年後(1959年)、メチル水銀を排水していた化学製品メーカーのチッソ工場の付属病院では、工場の廃液をネコに与えると水俣病になることが実験で分かりました。   

しかし、チッソはそのことを隠して、1968年まで有害な工場排水を流し続けていました。   

排水の毒性が分かってから9年間です。   

その間に、海の魚も死に、鳥も死にネコも狂い、人も水俣病になり続けていたにもかかわらず。    

悲惨じゃないですか?   

、、、   

残念ながら、   

うなだれるのはまだ早いです。   

ここから、もっと悲惨です。   

水俣病の原因があきらかになり、移る病気ではないと分かってからも、化学製品メーカーであるチッソ株式会社の影響を強く受けていた水俣では、患者さんをうとましく思う雰囲気があったそう。   

工場排水が原因だと分かっていても、多くの市民が生活のため、お金のために、工場の責任を追及することなく、辛い症状で苦しんでいる人たちを見殺しにしていたわけです。   

今も、重篤な副反応が過去のワクチンと比較にならないほど発生していて、中長期のリスクが全く不明のワクチンを、市民の健康と安全を守るはずの行政がどんどん進めています。   

挙句の果てには、社会的判断が十分にできないであろう未成年者への接種を進めています   

B級ホラーでしょう。   

水俣病のときと同じく9年続けますか?   

その頃には、日本の人口10分の1ぐらいになってる可能性あります。   

あくまでも可能性ですが、十分考えられます。   

さてさて、   

水俣病の原因が解明されて、然るべき責任が追及され法的に救済された方々もいましたが、国の認定基準は厳しかったそうです。   

症状が出ている人全員が救済されたわけではなく、後に認定審査を求める人もいます。   

そして、   

その認定を受ける際に政府から求められるのが、   

「60年前に食べた魚の領収書」です。   

保管してる人いるんかい?   

認定しないことが、前提にある氣がして仕方ありません。    

僕らは、こういう政府の下で日々の暮らしをしていることを知っておかないといけません。   

今回のワクチンに関しても、接種後の死者は85名を超えています。接種後3時間で亡くなっている方もいます(神戸市)。   

   

さらに若い方も、   

既往歴がない26歳の女性(看護師)が脳出血で亡くなっています。(事例2)   

25歳の男性医療従事者(臨床工学技士)は、接種4日後にせん妄、意識混濁状態になり、父親の車で高速道路で精神科病院に向かう中、後部座席のドアを開けて飛び降り、後続のトラックにはねられ死亡したそうです。(事例46)   

【参照】    新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要    https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000784439.pdf   

報告した病院は、ワクチンとの関連の懸念を表明しているケースもありますが、判定医の方では全て因果関係が認められていません。   

政府は、ワクチン接種をして亡くなった場合、死亡補償として4420万円を用意しています。   

(製薬メーカーは一銭も出さないよ、出たとしても国民の税金ですよ)   

が、今の状況では支払われるケースはないでしょう。   

ワクチンに直接的な因果関係を認めるのは、それ以外の可能性をすべて否定しなければいけません。   

有る可能性を証明するのではなく、無いことを証明しなければならないので、極めて難しい。   

60年前に買った魚の領収書を保管しているようなもんです。   

例えば、事例46のケースでは、幼少期に熱発した際に異常行動が1度あったことなどが、取り上げられています。   

、、、   

おいおい。   

さらに追加で、もう1つ。   

水俣病では、同じ魚を食べていても、症状が発症しにくい人たちがいました。   

どんな人たちだと思いますか?   

、、、、   

それは、妊産婦さんです。   

へその緒を介して、お腹の中の赤ちゃんにメチル水銀が流れて、生まれてくる子どもが水俣病になったそうです。   

当時の産婦人科学会では、胎児は胎盤に守られており、有害なメチル水銀がお腹の赤ちゃんに流れることはないという意見が一般的だったそうです。   

※胎盤を経由しておこった中毒(水銀中毒)の発見は、水俣病が世界最初。   

そして、生まれる前に流産してしまう事例も多かったそうです。   

このとき、流れてしまった胎児は、お母さんを守った子どもたちとして、今でも水子塚で供養されているそうです。   

僕らは、同じ過ちを繰り返すんでしょうか?   

イギリスでは、コロナワクチン接種によって胎児/新生児の死亡件数が14週間で2000%増加しているという報告があります。   

※2020 年12月9日から2021年1月24日までに報告されたケース。 https://thetruedefender.com/number-of-women-facing-death-of-their-newborn-unborn-children-due-to-getting-the-covid-19-shot-is-increased-by-2000-in-14-weeks/?fbclid=IwAR1sWReDWUAEvd9MI9Wnqd5QQtVWKaPOr8TqGLk0VyykiD640IFkn_Ze710   

イギリスでは、政府が妊産婦に接種を進めたわけではありませんが、それが起こっています。 先日、いつも情報を参考にさせてもらっている崎谷先生が、これに関わる調査研究の論文解説をしてくれてます。 https://www.facebook.com/hiroyuki.sakitani.9/posts/3920780268034666 80%以上の流産率と。 本当でしょうか? ご自分でも情報ソースを確認して、読んでみてください。 翻訳していけば、読めますので。    

日本では、公益社団法人日本産科婦人科学会が妊産婦へコロナワクチンの接種を勧めています。   

接種のメリットがリスクを上回るとおっしゃられています。   

(公益って何かね?) 

本氣でしょうか?   

今後、どうなるでしょうか?   

(産科婦人科学会にご意見を送る場合は、感情的にならず、対話を求める姿勢でお願いします)   

僕らは、同じ過ちを繰り返すんでしょうか?   

いや、さらに劣化した社会を生きているように思えます。   

これから、どうやって反転させますかね?    

今が正念場だと思います。   

ということで、過去の悲惨な話と、今目の前にあるB級ホラーの類似例でした。   

今回のコロナワクチンのケースは、大筋、公害問題であった水俣病と似通った状況があります。   

【公害と似通った状況】    ・人に重篤な健康被害が出ている。    ・原因も影響も分かっているが実行し続ける    ・差別やいじめが生まれる。    ・利権やお金をめぐって、     市民同士で反発が生まれる。    ・政府は被害を認めない。    ・流産が増加する懸念。   

公害に関しては、小中学校で誰もが習っていると思うので、理解してもらいやすいように思います。    PS:この署名ページのチラシのデザインができたら、コロナの嘘や関連する大規模なイベントを主催する方に、チラシの発送をしたいと思ってます。 7月14日までに、イベント主催する方、もしくは大量のチラシを配布できる自信のある方、教えてください。 そして、今回の署名の拡散について、作戦練りながらやりたいと思います。 作戦考えたり、一緒に実施できる方は、審議会のグループにご招待しますので、教えてください。 本日もどうぞよろしくお願いします!





--------------------------------------------------------------------

元記事 [オンライン署名VOICE]

【子どもへの新型コロナワクチン接種の停止を求める署名】

https://voice.charity/events/112/

--------------------------------------------------------------------

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しい​記事が投稿されたら通知を受け取ろう!

活動にご賛同いただける方は、まずはメール会員にご登録ください。記事の更新通知や公開前の重要情報をお届けし、みなさんと共有していきたいと思っています。

letter
seal

メール会員登録フォーム

c.shingikai@pb02.ascendbywix.com(メール会員登録の確認メール)

c.shingikai@blog.ascendbywix.com(記事更新メール)

を受信できるようメール設定をお願いいたします。

メール会員へのご登録ありがとうございます。確認メールをお送りしました。
メールが届かない方は、
①迷惑メールフォルダをご確認ください。
②ブロックされている可能性もありますので、上記の[確認メール・記事更新メール]を受信できるよう設定をお願いいたします。
③ご入力されたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、お手数ですが再度フォーム送信をお願いいたします。
④それでも確認メールが届かない場合は、お手数ですが c.shingikai@gmail.com までお知らせください。手動でリストに登録させていただきます。