途上国だから起こると思っていた、、、


おはようございます、

発起人の徹也です。

本日のご署名は、


39,127名です。

かなり伸びています!

ご協力どうもありがとうございます。

今、全国紙への意見広告掲載を準備中です。

全国一斉にこの署名について知らしめたいと考えています。

公開されている場では具体的な話ができないため、メルマガで個別に伝えています。

まだ登録されてない場合は下のフォームからご登録ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

重要連絡用メルマガ

自動返信メールが迷惑メールに入ることがあります。迷惑メールもご確認ください。それでも、届いていない場合はgmail、yahoomailなどでご入力ください。info@c-shingikai.comからお送りしますので、受診設定をしていれば確実に届きます。


(2022.1.11追記 旧メルマガフォームのことです、現サイトではメール会員にご登録いただくと記事の更新通知と重要連絡をお届けします)

ご登録いただくと、8月27日(金)、28日(土)夜にお送りしたメールが自動で届きます。全国紙への掲載の目的について、書いています。そして、8月29日(日)19時~20時に、また違う視点から重要なお話をお伝えします。

先日、千葉県で自宅療養中の妊婦さんが、自宅出産となり生まれた赤ちゃんが亡くなるケースがありました。

自宅療養中の妊婦・・・入院先見つからず 赤ちゃん死亡(2021年8月19日)


「まさか、、、」と思いましたが、実際に起こっているんですよね。

そこから、全国的に妊婦さんをワクチン接種の優先対象にしよう、という流れが起きて、多くの件で優先対象になっていると思います。

これ、根本的な解決策を間違えていますよね。

ワクチンではない。

2類から5類にして、どこの病院でも受診できるようにすれば、同じようなケースはより多くの場合、助かるのではと思います。

まさか、、、の連続。

世も末です。

僕は、以前、青年海外協力隊で発展途上国で母子保健活動を行い、途上国のワクチン行政の現場を見てきました。

その当時、あり得ないことがあって、スタッフと喧嘩になったりもしたんですよね。

その「あり得ない」こと、とは、発熱中の患者(子どもを抱えたお母さん)を診療所から追い返したことです。

診療時間中に来た患者に対して、うちは診ないから、帰ってくれと、扉を閉めたんですよ。

「これからワクチン接種に出かけるから、帰れ」と。

そのとき、大々的な麻疹・風疹のワクチンキャンペーン期間中でした。

日本でやれば、訴訟になるでしょう。

というか、そんなことをする医療者はいない。

しかし、途上国では起こっていました。

ワクチンキャンペーンは、各地域の対象者のうち、どれだけの割合で接種が済んでいるか、を測定します。

専門的には、被覆率と言います。

どれだけカバーできているかを示すわけです。

それによって、保健所所長の評価も決まるんで、みんな血眼にして自分の地区の住民に接種を勧めるわけです。

ぶっちゃけていえば、ある村ではその被覆率が100%を超える状況がありました。

おいおいマジかよ、、、

誰か2本打ってんじゃん、、、

(統計ミスの可能性もある)

ワクチンキャンペーンが始まると日常の診療はほっぽり出して、みんなワクチンをやるわけです。

それで、実際に子どもたちが元氣に育っていけばいいんですが、そんなことはありません。

当時、市や村の死亡調査もしていました。

亡くなる子どものほとんどは、風邪をこじらせた肺炎や、下痢による脱水など、本当にありふれた病気でなくなっているんですよね。

ワクチンは、対象となる感染症にしか効果ありません(あったとしてもね、、、)。

風邪や下痢は防げません。

実際に、亡くなっている子どもたちの死因やそれを生み出す環境は放っておいて、ワクチンに血眼。

こういうのは、途上国だから起きるんだと思っていました。

識字率が低かったり、教育が行き届いていなかったり、

だから起きるんだ、と。

しかし、今、同じことが日本で起きています。

真の原因を放っておいて、ワクチンに血眼。

業界の利益と裏の目的しか考えていませんよ。

丸わかりです。

さらに言えば、8月25日の厚労省の副反応検討部会の発表で、25歳の妊婦さんがワクチン接種後に亡くなっていたのが分かりました。



こちらは、報道されていません。

僕ら一般市民の多くは、メディアに煽るだけ煽られてます。

コロナが、怖い、危険だ、子どもから移る、、、、無茶苦茶です。

予後不明のワクチンを、生殖器系にどれだけの悪影響を与えるのかも完全不明であり、遺伝子にも影響を与えるケ根がある劇薬を喜んで注入しているわけです。

自分の愛する子どもにも打たせるわけですよ。

狂ってますよ。

その原因は、「情報統制」にあります。

メディアが片側の情報しか出さない。

本来、議論が必要なことには、リスクとベネフィット、両方の意見を取り上げて世に問うのがマスメディアの役割です。

今は、それがガン無視されてる状態です。

戦争にまっしぐらに向かっていったあの頃と同じ構図。

全体主義が始まっています。

そんな狂った社会を生んでしまった情報統制社会の壁を、ぶち破るきっかけを作りたいと思っています。

それが、今回の全国紙への意見広告掲載プロジェクトです。


広告の具体的な話は、公の場ではできないので、メルマガで個別にお伝えしています。

まだ、このメルマガに登録されていなければ、こちらにご登録ください。

公開されている場では具体的な話ができないため、メルマガで個別に伝えています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

重要連絡用メルマガ

自動返信メールが迷惑メールに入ることがあります。迷惑メールもご確認ください。それでも、届いていない場合はgmail、yahoomailなどでご入力ください。info@c-shingikai.comからお送りしますので、受診設定をしていれば確実に届きます。

(2022.1.11追記 上記は旧メルマガフォームのことです、現サイトではメール会員にご登録いただくと記事の更新通知と重要連絡をお届けします)

ご登録いただくと、8月27日(金)、28日(土)夜にお送りしたメールが自動で届きます。全国紙への掲載の目的について、書いています。そして、8月29日(日)19時~20時に、また違う視点から重要なお話をお伝えします。

よろしくお願いいたします。

この流れを変えていきましょう!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しい​記事が投稿されたら通知を受け取ろう!

活動にご賛同いただける方は、まずはメール会員にご登録ください。記事の更新通知や公開前の重要情報をお届けし、みなさんと共有していきたいと思っています。

letter
seal

メール会員登録フォーム

c.shingikai@pb02.ascendbywix.com(メール会員登録の確認メール)

c.shingikai@blog.ascendbywix.com(記事更新メール)

を受信できるようメール設定をお願いいたします。

メール会員へのご登録ありがとうございます。確認メールをお送りしました。
メールが届かない方は、
①迷惑メールフォルダをご確認ください。
②ブロックされている可能性もありますので、上記の[確認メール・記事更新メール]を受信できるよう設定をお願いいたします。
③ご入力されたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、お手数ですが再度フォーム送信をお願いいたします。
④それでも確認メールが届かない場合は、お手数ですが c.shingikai@gmail.com までお知らせください。手動でリストに登録させていただきます。