追加分の署名と新しい要望を提出します


どうもおはようございます。

発起人の徹也です。

本日のご署名は、


75727名です。

どうもありがとうございます。

SNSで話題になっている和歌山県紀の川市の12歳女児の死亡の件も含めて、10代の副反応疑い症例も増えています。

すでにファイザー社の接種で2件、モデルナ社の接種で1件、10代の接種後死亡が報告されています。

・ファイザー社での10代の方の接種後死亡報告2件

コロナワクチン 副反応データベース検索 covid-vaccine.jp



下の表は、モデルナ社での15歳の方の接種後死亡報告です。

脳動静脈奇形があり、医師に問診で相談したそうですが、医師も接種を勧めたんでしょう。

新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要 (モデルナ筋注、武田薬品工業株式会社)10月1日




現在、一般的に、基礎疾患のある子どもには、接種を推奨するとしている専門家が多いです。

しかしながら、接種後死亡報告の症例として占めているのは、主に心臓や脳の血管系の症状です。

上記のようなケースも十分に検討されて、「因果関係がない」と評価されるまで、安易に接種を勧められるものではないのではないでしょうか?


また、死亡までではなくても、接種後に重篤な状態に陥る10代の若者も増えてます。

コロナワクチン 副反応データベース検索 covid-vaccine.jp




8月12日の厚労省との面談では、コロナで重症化しにくい若者への接種は、医療ひっ迫を防ぐためでもある、と言われていました。

が、10代の子ども、若者に至っては、コロナで重症化して医療資源を使用するよりも、ワクチン接種後の副反応で重篤化する割合の方が多い可能性があります。

こういうニュースもあります。

「10代男性、ファイザー製ワクチンの副反応がコロナ入院の確率より4~6倍高い」

7月15日の時点で、未成年者へのワクチン接種の停止を求める要望書は提出していますが、子どもの接種後の副反応疑いでの死亡の話も上がっています。

副反応疑い症例を収集する制度の改善、副反応疑い報告の情報の周知の方法や、ワクチン接種の選択において、強制や圧力がないように基本的人権への配慮をより周知するための要望書も提出することにします。

本日23時59分までの署名を、前回に提出した署名の追加分としてまとめて、10月8日(金)に提出することにしました。また、仕上げた要望書など共有していきたいと思います。

(署名はそのまま継続します)

皆様、引き続きよろしくお願いします。



--------------------------------------------------------------------

元記事 [オンライン署名VOICE]

【子どもへの新型コロナワクチン接種の停止を求める署名】

https://voice.charity/events/112/

--------------------------------------------------------------------

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しい​記事が投稿されたら通知を受け取ろう!

活動にご賛同いただける方は、まずはメール会員にご登録ください。記事の更新通知や公開前の重要情報をお届けし、みなさんと共有していきたいと思っています。

letter
seal

メール会員登録フォーム

c.shingikai@pb02.ascendbywix.com(メール会員登録の確認メール)

c.shingikai@blog.ascendbywix.com(記事更新メール)

を受信できるようメール設定をお願いいたします。

メール会員へのご登録ありがとうございます。確認メールをお送りしました。
メールが届かない方は、
①迷惑メールフォルダをご確認ください。
②ブロックされている可能性もありますので、上記の[確認メール・記事更新メール]を受信できるよう設定をお願いいたします。
③ご入力されたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、お手数ですが再度フォーム送信をお願いいたします。
④それでも確認メールが届かない場合は、お手数ですが c.shingikai@gmail.com までお知らせください。手動でリストに登録させていただきます。