新聞の波及効果

おはようございます、

発起人の徹也です。

本日のご署名、


33,920名となっています。

ありがとうございます、伸びてきています。

7月30日(金)に山陽新聞に広告掲載をしてから、徐々に波及効果が出てきています。

今回、新聞を見て、直接電話がかかってきたのは、今のところ3件でした。

そして、どれもワクチン接種に関しては、賛同意見でした。

喧々諤々とご批判もいただくかと思っていたのですが、そうはならず。

ありがたいのか、機会損失なのか分かりませんww

肩透かしを食らった感覚でしたが、それでも新聞に取り上げられたというのは、話題になっていて、ネット、SNSなどで注目が集まっています。

これも、みんながシェアしてくれたおかげです。

感謝!

波及効果1つ目、

小林よしのりさんのゴー宣ネット道場で署名ページが掲載されました。


死者ゼロの子どもにワクチンを打つな - ゴー宣ネット道場



子どもの頃お坊ちゃまくん大好きだったんで、なんか嬉しいですね。

そして、もう1つ。

こちらのインフルエンサーも取り上げてくれました。


「手洗い系」と称されているコロナ脅威、ワクチン推進意見の救急医Takaさん。

何も考えていない山陽新聞

取り上げてくれれば、露出が増えます。

多くの方の眼にするところになるのでありがたいですね。

「何を根拠に言っているのか?」

と言われていますが、出典もきっちりつけてます。

あと、意見広告は、広告主の意見であって、山陽新聞の意見ではないんですよね。

勘違いされてるようです。

しっかり読んでくれた上でのご批判ならありがたいんですが、テキトーなミスリード感満載ww

それにしても、反対意見の人からも、取り上げてもらえるのは良かったです。

国民の間で議論が進むことが大切ですからね。

僕も、twitterアカウントはもっているので、もしされている方いたらフォローお願いします。

今のところ、氣になる情報リツイートぐらいですが、反応次第でこちらもアクティブにして行こうかな、と。

片岡徹也 twitter

それでは、次に皆さんからの成果報告&応援メッセージの共有です。

================

兵庫県 村上創さん

いつも勇気をありがとうございます。

先日、自分の店でチラシを配る為にお願いしたものです。

1つ思いついたことがありましてメールさせていただきます。

なかなか1人では動くことができず考えていたのですが、全国に今3万人以上署名されていますので、自分たちの近所にもそういう想いの方がいらっしゃると思います。

そういう方々と連絡を取って何かできないかと考えています。

個人情報の問題等あると思いますが、近所でつながって発信できれば心強く感じられそれが全国で行われるともっと気付く人も増えるのかと思いました。

ご近所でつながることができる方法ないでしょうか。


よろしくお願いします。

=================

ご意見ありがとうございます。

これも、地方ミーティングみたいな形でできると良いですよね。

僕らが主催となってズーム会議を開催して、それに参加してもらう形はできると思います。

前向きに検討していますので、各地でもご希望や望ましい形があればフォームから教えてくださいね。

=================

ふわふわさん 北海道

こんにちは!うちには中1と年少の子どもがいます。

上の子は小さい頃 どうしても薬を飲まず、当時 薬は絶対!と思っいたので あの手この手で飲ませようとしましたが、そのうち どうして薬を嫌がるのか、そもそも薬とは?と疑問に思い 薬について調べ始めました。今は薬に頼らない生活をしています。

年少の子どもは、赤ちゃんの頃 ワクチンを嫌がり(泣き方が普通じゃなかった)、当時まだワクチンは絶対だと思っていたのですが 上の子の薬事件があったので ワクチンについて調べ始めました。

BCGまで打ってしまいましたが ホメオパシーで今までのワクチンの分も解毒しました。ペットのワクチンについても勉強中です。

そして今回のワクチン。

調べるうちに色々な事を知りました。

テレビ、新聞の情報を鵜呑みにしてはいけない。

ネット検索も真実は簡単には検索できない。

でもここに辿り着いたのは必要だったからですね。

上の子は不登校ですが、学校教育に関しても色々思う事があり、それに合わない事に自分で気付いて 自分で行かない選択をしました。

下の子の幼稚園では室内でのマスクが当たり前で みんな真っ赤な顔をしてホールで鉄棒やトランポリンをしています。先生にマスクは必要か問いましたが、やはり必要とのこと。

私にとっては勇気を出してマスクの事を聞きましたが、こちらで 何が危険なのかというデータを学校に提出したというメールを拝見しまして、私1人でそこまでできるかな…と考えています。そこまでの勇気や覚悟を持てるだろうか…子供達のために私に何ができるのか…

そんな感じで皆さんのメールを読ませて頂いています。


長くなりましたがお読み頂きありがとうございました

================

アトピーやアレルギーもそうですが、子どもが氣付かせてくれることってありますよね。

それで、今までの既成概念がガラガラと崩れる経験をした人も多いと思います。

また、こういった活動について、「勇氣や覚悟を持てるだろうか?」とあります。

これ、本当に、僕ら一人一人が抱えていることです。

僕も、市役所や県庁、子どもの学校、幼稚園にと行きましたが、新聞社に電話したときはドキドキしたし、厚生労働省の担当課と話すときはドキドキしています。

あとは、たまに来るご批判のコメントなどにも、ドキドキしています。

しかし、1つ体験を積み重ねると、次の一歩を踏み出すのが軽くなっていくのが分かるんですよね。

まさに「成長」だと思います。

それを大人になって実感できるのは、貴重な体験になります。

ぜひ、半歩、一歩を踏み出してみてください。





--------------------------------------------------------------------

元記事 [オンライン署名VOICE]

【子どもへの新型コロナワクチン接種の停止を求める署名】

https://voice.charity/events/112/

--------------------------------------------------------------------


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しい​記事が投稿されたら通知を受け取ろう!

活動にご賛同いただける方は、まずはメール会員にご登録ください。記事の更新通知や公開前の重要情報をお届けし、みなさんと共有していきたいと思っています。

letter
seal

メール会員登録フォーム

c.shingikai@pb02.ascendbywix.com(メール会員登録の確認メール)

c.shingikai@blog.ascendbywix.com(記事更新メール)

を受信できるようメール設定をお願いいたします。

メール会員へのご登録ありがとうございます。確認メールをお送りしました。
メールが届かない方は、
①迷惑メールフォルダをご確認ください。
②ブロックされている可能性もありますので、上記の[確認メール・記事更新メール]を受信できるよう設定をお願いいたします。
③ご入力されたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、お手数ですが再度フォーム送信をお願いいたします。
④それでも確認メールが届かない場合は、お手数ですが c.shingikai@gmail.com までお知らせください。手動でリストに登録させていただきます。