スパイクタンパク質がニュースメディアにも


おはようございます、

発起人の徹也です。

本日のご署名は、

34,149名となっています。

どうもありがとうございます。

昨日は、副反応疑い報告も更新されたので、いよいよワクチン被害が大きくなってきて隠せなくなってきているのかもしれません。

新型コロナワクチンの副反応疑い報告について

8月4日報告で、ファイザー社912件、モデルナ社7件、

合計918件の方がワクチン接種後に亡くなっています。

こういった状況を受けてか、メディアも少しずつ論調が変わってきました。

新型コロナワクチン接種に関して、大きな問題になるであろう情報もニュースメディアに掲載され始めました。

スパイクタンパク質についてです。


ワクチンでも作られるスパイクタンパク質が単独で体にダメージを与える可能性-日刊ゲンダイ

このニュースでは、安全派と懸念派、両者の意見を取り上げたあと、

「海外での臨床試験の結果から、厚労省は12歳以上の子供への接種を追加することを決めている。しかし、日本感染症学会や日本小児科学会の勧告にあるように、まずは子供への接種のリスクと利益を慎重に見極めるべきだろう。」

と、締めくくられています。

これが、本来のメディアの仕事だと思いますね。

また、ワクチン接種後、初めて解剖された結果が公表されています。

新型コロナウイルスワクチン接種後、初の検死結果-国際感染症学会紙。

重要な部分を、スクショで掲載しておきますね。







で、こういうニュースがあると、デマだー!

と、騒ぐ方もたくさんいます。

しかし、mRNAワクチンやスパイクタンパク質が未知なものである以上、可能性として考えておかねばならないのは、当然でしょう。

分からないから、もっと詳しく調べてくれ。

という主張もまた、当然の話です。

今、日本では、ご遺体を解剖するにも、実費を個人が負担を強いられるようになっているようです。

ここら辺も制度として見直さなければならないところだと思います。

これ以上、被害が拡がらないように、冷静に判断できる人が増えるように、情報を伝えていきましょう。

自分では、ほんのちょっとの成果と思っていても、他の人からみれば、すごい!と思える成果だったりします。

また、立場が違えば、できることできないこと変わってきますので、ぜひぜひあなたの活動報告を教えてください。

それと併せて、同じように活動をしているみんなへの応援メッセージも募集したいと思います。

僕らも、チラシの発注と一緒にもらえるお言葉の数々に元氣をもらっています。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新しい​記事が投稿されたら通知を受け取ろう!

活動にご賛同いただける方は、まずはメール会員にご登録ください。記事の更新通知や公開前の重要情報をお届けし、みなさんと共有していきたいと思っています。

letter
seal

メール会員登録フォーム

c.shingikai@pb02.ascendbywix.com(メール会員登録の確認メール)

c.shingikai@blog.ascendbywix.com(記事更新メール)

を受信できるようメール設定をお願いいたします。

メール会員へのご登録ありがとうございます。確認メールをお送りしました。
メールが届かない方は、
①迷惑メールフォルダをご確認ください。
②ブロックされている可能性もありますので、上記の[確認メール・記事更新メール]を受信できるよう設定をお願いいたします。
③ご入力されたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、お手数ですが再度フォーム送信をお願いいたします。
④それでも確認メールが届かない場合は、お手数ですが c.shingikai@gmail.com までお知らせください。手動でリストに登録させていただきます。